栄養とストレッチで免疫力アップ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

血液中の頼もしいパトロール隊「マクロファージ」と「ストレッチ」で免疫UP

新型コロナウイルスに感染したくないのは誰もが同じです。
マスクや手洗いに加えて今できる対策は、栄養でウイルスに負けない体を作ること!(^ー^)

防疫の砦となる免疫細胞を活性化する栄養素と、その栄養素を免疫細胞に届けるためにやるべきことをが大切です。

余談ですがウイルスに感染し発症するまでのプロセスをお伝えします。

1.まず、ウイルスに出合います。

2.そして、ウイルスが体内に侵入します。

3.次にウイルスが体内で増殖します。

4.その後、細胞がウイルスに傷害される

5.最後に発症(全身反応が現れる)

しかし、ウイルスが体内に侵入しても増殖させなければ発症せず、万が一増殖しても細胞が傷害されない程度に抑え込めれば無症状で済みます。
そのために必要なウイルスの盾となるのが免疫を担う「免疫細胞」です。
免疫細胞については何度かお伝えしましたが、どのような免疫細胞が、どういうしくみでウイルスと闘っているのかご説明致します。

ウイルスは毛細血管から侵入して血液にのって全身に広がります。
ウイルスが侵入するとさまざまな免疫細胞が働き出します。
ウイルスの特徴をヘルパーT細胞に届けます。
知らせを受けたヘルパーT細胞はB細胞とキラーT細胞に指令を送り、B細胞が作り出した抗体で血液中のウイルスを攻撃!
しかしB細胞には、未知のウイルスに対して上手く機能を発揮できないという弱点があります!( ノД`)…

そこで活躍するのが血液にのって常に全身をパトロールしている「マクロファージ」という免疫細胞です。
未知のウイルスであっても、マクロファージがきちんと機能すれば増殖を防げると考えられます。

日々、どこの馬の骨かも分からぬウイルスなどに負けぬ様に私たちの身体はさまざまな免疫細胞によって守られています。
でも、その隙をぬって細胞にもぐりこもうとするのがウイルスの習性です!

マクロファージは、ウイルスが隠れ家となる細胞を探す前に撃退しなくてはなりません。
しかし何らかの理由で免疫機能がうまく働かず、免疫細胞の攻撃を潜り抜けて運良く細胞に入り込んだウイルスはそこで増殖を開始します。

しかし潜り込まれた細胞も黙っていません!

細胞はウイルスの断片(抗原)を血液に流してSOSを送り、情報を受け取ったキラーT細胞が増殖した感染細胞を早期に撃退するシステムに体は守られているんです!!

ナチュラルキラー細胞がウイルスを感知する力は栄養で高めることができ、その鍵となるのがフラボノイド系の栄養素。

フラボノイド系の食品

アントシアニン
ブルーベリー、カシス、赤ワイン

イソフラボン
大豆、きなこ

ケルセチン
たまねぎ、エシャロット、りんご

カテキン
緑茶、抹茶、小豆

セサミン
ごま

ルチン
イチジク、そば

また、ナチュラルキラー細胞の数を増やすには適度な運動が効果的です。
適度な運動の目安となる時間は1回あたり20分以上、頻度は週3回以上。
強度は心拍数で示すと
・年齢+20程度の運動
・最大酸素摂取量50%に相当する運動(ゆっくりとした運動)

運動の種類としてはストレッチ、ヨガ、ウォーキングなど低負荷な有酸素運動をおすすめします。
食事の改善と適度な運動を心掛けて免疫力の維持に努めましょう!

自由な身体を手に入れよう!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ストレッチ専門店&24hジム
☆出張ストレッチ☆
フリーロム静岡浜松店
浜松市中区佐鳴台4-40-33
080-2552-3793
freerom-sanarudai.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

#浜松ストレッチ
#ストレッチ
#肩こり
#腰痛
#膝
#四十肩
#五十肩

関連記事一覧

お問い合わせContact us

お気軽にお問い合わせください!

FREE ROM〒432-8021 静岡県浜松市中区佐鳴台4-40-33

TEL:080-2552-3793 メールでのお問い合わせはこちら
PAGE TOP