糖質と炭水化物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

糖質と炭水化物
呼び方は違うけど何が異なるのでしょうか?
全く同じでも、全く異なるものでもありません。
炭水化物は大きく糖質と食物繊維に分けられています。
さらに糖質は単糖類、少糖類、多糖類に分類され、人が活動するためのエネルギー源として重要な役割を担っています。
しかし消費されずに余った糖質は脂肪として体に蓄積されてしまうので、食事から摂る糖質量が多ければ太ってしまいます。

糖質制限し過ぎてはいけない4つの理由

1.太りやすくなる
糖質制限によってエネルギー源がなくなっていくので、体は少しでも大事なエネルギーを蓄えるために太りやすくなります。
食事制限をやめた途端にすぐリバウンドしてしまいます。

2.脂質の摂り過ぎで動脈硬化を招く
好きなものを食べていいからとお肉ばかりを食べてしまうと脂質の摂り過ぎとなり、中性脂肪を増大させてしまいます。
そうなると動脈硬化を招くなど、健康を損なうことにもなりかねません。

3.脳が働かなくなる
糖質は脳の唯一のエネルギー源のため、活動する上で欠かすことはできません。
仮に不足すると集中力が低下したり、意識が朦朧としたりしてしまいます。

4.筋肉がなくなり、体力低下を招く
糖質はグリコーゲンとして筋肉や肝臓に蓄えられ、必要な時にエネルギーとして消費されます。
しかし不足すればタンパク質を分解しエネルギーとして消費させてしまうため、筋肉を失い、痩せたとしても貧相な見た目になり、体力低下も招いてしまいます。

運動と合わせて糖質をうまく摂りましょう!
筋トレや有酸素運動、さらにストレッチをやる場合でも食事からの栄養は意識しておく必要があります。
糖質は体にとってのエネルギーとなるため、枯渇すれば途中でバテてしまい、最後まで運動を行うことができなくなるからです。
糖質は運動の効果を高めるのに大きな役割を担っているのです。

自由な身体を手に入れよう!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ストレッチ専門店&24hジム
☆出張ストレッチ☆
フリーロム静岡浜松店
浜松市中区佐鳴台4-40-33
080-2552-3793
freerom-sanarudai.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

#浜松ストレッチ
#ストレッチ
#浜松トレーニングジム
#24:時間ジム
#腰痛
#四十肩

関連記事一覧

最近の記事

  1. 2021.07.17

    深呼吸

アーカイブ

2021年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お問い合わせContact us

お気軽にお問い合わせください!

FREE ROM〒432-8021 静岡県浜松市中区佐鳴台4-40-33

TEL:080-2552-3793 メールでのお問い合わせはこちら
PAGE TOP