理想的なくびれを手に入れよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キレイに引き締まったウエストのくびれは、多くの女性の憧れですよね。
くびれを作りたいと、ただ必死に腹筋運動をしても、お腹の中心部に位置する腹直筋を中心とした引き締め効果以外は期待しにくいのです。
つまり、ベーシックな腹筋運動では美しいくびれのラインは作れないということです。
キュッ美しいくびれを作るには、どの筋肉を意識した筋トレを行うとよいのでしょうか?

腹筋には大きく3種類あります!くびれに重要な腹筋とは?

腹筋と聞くと縦にあるまっすぐな筋肉を皆さんイメージすると思いますが、厳密に腹筋は3つのパートに分かれます。

1. 腹直筋
肋骨から恥骨まで走行している、身体の表面にあるある長い筋肉。6つに割れた腹筋・シックスパックや割れた腹筋は、この「腹直筋」を指しています。

2. 腹斜筋(内腹斜筋と外腹斜筋)
おなかをやや斜めに走っている、深さ的には中間にある筋肉で、主に身体を捻るのが仕事です。

3. 腹横筋
腹巻のようにおなかを横方向に走っている、最も深くにある筋肉で、コルセットのように姿勢を支えるのが仕事です。

くびれ作りには“ねじり”が効果的

おなかまわりを斜めに走っている「腹斜筋」が、くびれ作りに重要な筋肉です。
ここを鍛えることで、左右からお腹が引き締まり、女性らしいキュッとしたくびれたメリハリボディに導いてくれます。
ここの筋肉を使う代表的な動きは【ねじり】
ねじりを使ったトレーニングで理想的なくびれを手に入れよう!

 

関連記事一覧

最近の記事

  1. 2021.04.15

    体幹とは?

アーカイブ

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お問い合わせContact us

お気軽にお問い合わせください!

FREE ROM〒432-8021 静岡県浜松市中区佐鳴台4-40-33

TEL:080-2552-3793 メールでのお問い合わせはこちら
PAGE TOP