前屈で分かる身体の状態

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【前屈】
体が硬いと言っても、硬い部分は人それぞれです。
その中でも、前屈が苦手な方も多いのではないでしょうか?
前屈ができない原因は、体全体の硬さではなく、太ももの裏やお尻など一部の筋肉の固まりにある可能性があります。

前屈は、柔軟性を測ることができる代表的なポーズのひとつです。
前屈のポーズは、床に座り足を前に伸ばした状態から始めます。
上体を前に倒して足に近づけていきますが、苦手な方も多く柔軟性が求められるポーズです。

前屈はハムストリングスやお尻まわりなどの、筋肉の柔軟性が求められるポーズです。
このような大きな筋肉が固まっていると、ケガをしやすくなってしまいます。

ハムストリングスやお尻まわりが硬いと、それを補うために、腰や背中、ヒザなどに必要以上の負担がかかり、結果としてケガを招きやすくなってしまいます。
前屈ができるようになるということは、ハムストリングスやお尻まわりの柔軟性がアップするということです。

そしてケガの予防につながるのです。

自由な身体を手に入れよう!

☎️080-2552-3793
施錠中などお電話に出られない場合があります。
恐れ入りますが此方から折り返しますので番号通知でお電話下さい。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ストレッチ専門店&24hジム
☆出張ストレッチ☆
フリーロム静岡浜松店
浜松市中区佐鳴台4-40-33
080-2552-3793
freerom-sanarudai.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

#ストレッチ
#腰痛
#浜松市
#肩凝り
#首こり

関連記事一覧

最近の記事

  1. 2022.01.11

    褐色細胞❓🤔
  2. 2021.12.26

    前屈の効果
2021年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お問い合わせContact us

お気軽にお問い合わせください!

FREE ROM〒432-8021 静岡県浜松市中区佐鳴台4-40-33

TEL:080-2552-3793 メールでのお問い合わせはこちら
PAGE TOP