がんと共に生きるということ①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

がんと共に生きるということ①

治療や病気による体の辛さや心のストレスを抱えながら過ごすことになりがちです。
がん治療を乗り越えた後も、再発の不安や治療の後遺症などによる生活のしずらさを抱えている方も少なくありません。

がんと共に生きていく中でかかる精神的・身体的ストレスの軽減に向けて、ストレッチは比較的取り入れやすくリラックス方法として注目されています。

体と心のケアサポートとしてのストレッチ
ストレッチを行うことで期待できることには、どのようなことがあるでしょうか。

不安感の改善傾向

がんに罹患し、不安や緊張が強い時にはどうしても呼吸が浅くなりがちです。
呼吸が浅い時には自律神経の活動も交感神経の緊張が高まりますが、ストレッチのゆったりとした呼吸を繰り返すことで、副交感神経の働きが高まり、自律神経のバランスが整いやすくなります。
それにより不安や緊張感がゆるみ、リラックスしやすくなります。

自由なカラダを手に入れよう!

お問い合わせはお気軽に!
施術中は後ほどこちらから折り返しますので番号通知でお掛けください。

フリーロム静岡浜松店
浜松市中区佐鳴台4-40-33
☎️080-2552-3793
info@freerom-sanarudai.com

関連記事一覧

最近の記事

2022年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

お問い合わせContact us

お気軽にお問い合わせください!

FREE ROM〒432-8021 静岡県浜松市中区佐鳴台4-40-33

TEL:080-2552-3793 メールでのお問い合わせはこちら
PAGE TOP