自律神経とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人体の構造と機能から、「交感神経/副交感神経」のお話です。

交感神経と副交感神経は、自律神経と呼ばれる神経系です。

自律神経というのは、自分の意志とは無関係に身体の機能を調節している神経です。

交感神経と副交感神経の活躍するタイミングは異なります。
交感神経が活躍するのは、

緊張している時

興奮している時

ストレスがかかっている時などです。

副交感神経が活躍するのは、

リラックスしている時

休息している時などです。

交感神経がアクセル、副交感神経がブレーキのイメージですね。

【交感神経と副交感神経の役割について】

瞳孔の調節

交感神経は瞳孔を散大させ、副交感神経は瞳孔を縮小します。

ビックリすると交感神経が働いて、目を見開くようなイメージです。

心拍数、血圧の調節

交感神経は心拍数を増加、血圧を上昇させます。

副交感神経は心拍数を減少、血圧を低下させます。

緊張すると交感神経が働いて、心臓がドキドキするイメージです。

気管の広さを調節

交感神経は気管を拡張させ、副交感神経は気管を収縮させます。

気管は空気の通り道です。

緊張したり興奮したりすると、呼吸が大きく、荒くなりますよね。

これは、少しでも多くの酸素を取り込もうとしているからなのです。

では、多くの酸素を取り込むにはどうすればよいでしょうか?🤔🤔🤔

交感神経の働きで、気管を拡げてやればいいですよね。

消化機能の調節

交感神経は消化機能を抑制し、副交感神経は消化機能を促進します。

あれ?と思ったかもしれません。

今までの傾向であれば、交感神経がいろんなものを上昇、増加、促進していました。

イメージがつきづらい人は、自分が食事をする時のことを思い浮かべてみましょう。

リラックスしていますよね。それは、副交感神経が働いているからですね。

逆に、緊張状態にある時には、食事が喉を通らないかと思います。

消化機能調節は要注意です!

ストレッチは副交感神経を優位に働かせる効果があります。😊✌

自由な身体を手に入れよう!😊✌

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
ストレッチ専門店&24hジム
⭐出張ストレッチ⭐
フリーロム静岡浜松店
浜松市中区佐鳴台4-40-33
080-2552-3793
リラクゼーション&フィットネス
freerom-sanarudai.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

#出張ストレッチ
#浜松フィットネスジム
#浜松トレーニング
#ダイエット
#ストレス解消
#浜松市中区佐鳴台
#24時間ジム
#サンドバッグ
#ストレッチ
#スポーツストレッチ
#柔軟
#マッサージ

関連記事一覧

お問い合わせContact us

お気軽にお問い合わせください!

FREE ROM〒432-8021 静岡県浜松市中区佐鳴台4-40-33

TEL:080-2552-3793 メールでのお問い合わせはこちら
PAGE TOP